ウォルドルフ人形のこと





ウォルドルフ人形はスウェーデンからやってきました。
1980年代はじめにカーリン・ノイシュツさんという方が
「ウォルドルフ人形」の本をスウェーデンで出版されました。
そしてスウェーデンでその本に出会った佐々木奈々子さんが日本に紹介し
日本中に広まりました。
ウォルドルフ人形は布と草木染の毛糸、そして羊毛で作ります。
ひとつひとつ手仕事で作りあげます。
時間と気持ちが悠々と流れ、人形は出来上がっていきます。
一度ウォルドルフ人形作りに参加してみませんか?
ウォルドルフの動物やヴェロアの小さな人形も講習しています。


・講習会開催日: 講習会スケジュールのブログを参照してください。
・時 間: 午前の部 10時30分から13時まで
  午後の部 14時から16時30分まで  一日2回。
  (時間は講習会スケジュールにてご確認ください。)
・講習費: 1回2.500円(材料費別)
  (出来上がりまでの時間は個人差がありますが、
   ウォルドルフ人形の場合、だいたい3~4回で仕上がります。)
・もちもの: 裁縫用具一式(メジャー・白糸・チャコペン必須)
  筆記用具

アトリエ リネア
スウェーデンひつじの詩舎講師  重住恭子